FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立て続けに記事を書き続けるとそのうち長い間書かなくなる

タイトルのとおりだと思います。


家で机に長く向かっていると暇になって書き込むんでしょうね。

とりあえず昨日のJRBS Singapore Bay 戦を振り返る


ミスマッチで入れないと思いきや、どうやらアップデートしてたみたい。

せっかくプラクティス目一杯走れると思ったのにDL待ちのせいでどうやらほとんどはしれなそう。

なのでDL中にyoutubeでF1オンボード映像を見まくって予習

予選半分過ぎでようやくin映像とシミュ内での誤差、マシンの差を埋めて何とかなれたところで予選終了、タイムは2分を切ったくらいでちょうどグリッド中盤くらい。

さすが10年型ペトロナスw


ウォームアップでさらに慣れ、レースへ


レース1 12ラップ

中団で接触のリスクは高いし、タイヤは温まりきってないのでセクター1はセーフティに・・・行けた。

タイヤもいい具合に温まり、前のマシンの加速が鈍ったところで並びかけ、次の右コーナーにアウトのポジションをとりブレーキング。すでに半車身は前だったが、おそらく相手のフロントタイヤは自分のリアタイヤあたりにしっかり並んできてるのでインにスペースを開けコーナリング・・・

が、タイヤが温まりきってないのか、ブレーキングで無理したか、イン側からヒットされる形に。そのままウォールにもヒットし足が曲がりアライメントが狂う。まぁレースではよくあること。


下位集団に何とか付いていく程のペースでは走れていたのでこのままチェッカーまでねばる・・・ワケが無い。


中盤、正常時であれば簡単に対応できるレベルのブレーキング時の挙動の乱れでもアライメントの狂った状況では為す術がない程の状況に・・・派手にスピンしたまま激しくウォールにヒット。

流石に走れる状況ではなくなりリタイア


レース2 19ラップ


下位からスタート・・・のハズだったが、フォーメーションラップでまさかの接触。レースではさほど無い事(まぁサイティングラップでぶっ飛んでリタイアするマシンもあるけどw)


しょうがなくピットスタート。同じくピットスタートだった人がハイペースで行くので2~3秒後方をキープしなんとか付いていく。

下位集団よりハイペースだったので追いつき何台かパスしていた状況。

ストレートで伸びないマシンをあっさりパス。ブレーキングポイントまでには完全に抜き去っていたが、一応一本内側のラインでブレーキングをしたのだが・・・オカマを掘られる

右リアをヒットした上スピンからエンストまでしたのでもう上位は望めなくなる。

仕方ないね

なのでピットに入りニュータイヤ。ファステストラップ狙いの走行に切り替える。

ラストは感覚がつかめていたのでもう一回ピットにいきニュータイヤ、タンクも軽くなってきてファイナルラップでどうやらイケそうな感じではあったのだが、タイヤのウォーミング中ラップダウンされたことにより、アタックはかなわず・・・


両レースともノーポイントで終える形になってしまった。

最近妙にヒットされることが多い気がするので、今後はより一層注意していくことにしよう。







んで、その後少々時間があったのでミッドオハイオをちょいと走ることに。


「へぇ、ブレーキングの時アクセルは完全に離したほうがよく止まるんだ・・・」

いや、当然のことなのだが、どうやら少しアクセルをすこし開けたままブレーキングする癖が付いていたようです。

バックトルクを考慮しての事なんでしょうがそれは低速ギアでのことであって高速域からのブレーキングではあまりメリットないもんな、確かに・・・



これだけでタイムが0.6位縮むんだもんなぁ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yohji

Author:Yohji
のんちゃんなのですよ!!!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ピアプロプレーヤー

最近の投稿(音楽)
powered by ピアプロ
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

検索フォーム
リンク
twtter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。